まるちょうグループ

ニッケル、クロムのメッキ加工や電鋳はまるちょうグループ

お問い合わせ

 

丸長鍍金(株)       English
HOME»  丸長鍍金の職場環境

丸長鍍金の職場環境

○働きやすい環境
 

・まるちょうグループは、社員の安全と健康を第一に考え、事故を起こさない働きやすい職場をつくっております。取り扱う機械には安全装置を設置しており、災害事故を未然に防ぎます。また、工場内のあらゆる場所に空調設備を設置しており、身体への負担を軽減しています。

 

 

 

○教育とスキルアップ
 

・めっきや板金加工に関係する資格取得を積極的に推進しており、社員は、様々な資格を取得しております。プロジェクトチームで行う改善活動や改善報告に対する表彰も行っております

 

 

 

○コミュニケーションを大切に
 

・仕事においてコミュニケーションは重要ですが、弊社では業務時間以外のコミュニケーションも大事にしております。社員旅行、飲み会、ゴルフコンペ、フットサルチーム活動、釣り旅行など、たくさんの遊びからコミュニケーションを深めております。

 

 

 



 

 

 

丸長鍍金の仕事




 

丸長鍍金はこんなところ




 
モデル年収

  390万円/月給173,000円+諸手当(残業手当含)+賞与/20歳(入社2年目)

  480万円/月給240,000円+諸手当(残業手当含)+賞与/30歳 係長(入社12年目)

  550
万円/月給320,000円+諸手当(残業手当含)+賞与/40歳 課長(入社22年目)

 

インターシップ

 大学生や高校生でも参加できるインターシップを実施しています。職業体験などを通じ、働くということの経験や人材の育成を目的にインターンを受け入れています。企業などの現場において、実際に仕事を体験することは、今後の人生において、影響力は大きいと思います。また、インターシップを受け入れることは、社会貢献や社会的責任を果たすという意味でも、弊社にとって重要なことであります。

日程等詳細につきましては、総務課(054-366-3361)へお問い合わせください。

 

先輩たちの声 ~直撃インタビュー~

 2004年入社 赤池卓也さん 
 

めっきはどういう仕事ですか?

・お客様から預かった材料に、金属の膜を付けます。実際にめっきを着ける製造部や営業、分析、品質研究など様々な部署があり、それぞれの役割があります。

  
難しいところはありますか?

・私が所属している技術品証部は、技術や開発研究、品質向上など役割の多いところなのでその分勉強する必要があり、少し難しいですが、やりがいもあります。


研究開発について教えてください。

・社外からお呼びしている技術コンサルタント指導の元、研究を進めています。先輩や上司にも相談しますよ。お客様のニーズに貢献できる技術や環境に優しい技術を開発したいと思います。

 

 
   所属:丸長鍍金㈱ 技術品証部

 

 2001年入社 山口卓也さん 
 

職場の人間関係が良いですね。

・仕事中はある程度厳しさを持って接していますが、休みの日は、後輩と釣りに出かけたり、上司とお酒を飲みに行ったりしています。

  
休日の過ごし方は?

・土曜、日曜が休みの為、最近は、渓流釣りに通っています。子供の行事に参加したり、妻の買い物に付き合ったりしています。


いまの目標は何ですか?

・ひとつは基本を忘れずに大事にする事です。先輩から教えて貰った基本を後輩へ伝える事を目標としています。それと品質向上がお客様の満足に繋がると思いますので不良を作らない、作らせない事に取り組んでいます。

 

 
     所属:丸長鍍金㈱ 製造部

 

 1989年入社 髙橋美幸さん 
 

入社当時と変わったところを教えて下さい。

・私が入社した頃と比べて、若い人が増えて活気が出てきました。会社の雰囲気が明るくなりました。

  
部下へ教育する時に気を付けていることを教えてください。

・私達の部署は責任のある仕事を含んでいますので、正確に業務を行う事が求められています。ですので、部下への教育は、理解度を確認しながらわかってもらえるまで丁寧に説明します。私自身は、話しかけられやすい雰囲気をつくるよう努力しています。


丸長鍍金の良いところはどこですか?

・社員の仲が良いところは自慢出来ると思います。これは取引様にも仰って頂いています。先輩や上司に対しても気軽に話しが出来ますよ。

 

 
     所属:丸長鍍金㈱ 総務課