まるちょうグループ

ニッケル、クロムのメッキ加工や電鋳、精密板金の試作加工はまるちょうグループ

お問い合わせ

 

丸長鍍金(株)   サンリツ工業(株)   Q&A   English
HOME»  品質方針

品質方針

1.お客様満足の追求
2.技術向上
3.お取引先と地域への貢献

企業目標として、「品質で最大の顧客満足の提供」を合言葉として
提供製品が顧客要求事項、法令、規制の要求を満たすべく、
品質マネジメントシステムの継続的改善を推進します。

 

ISO9001・エコアクション21認証取得

ISO9001

 

エコアクション21

 

これまでエコ活動してきた省エネと節電の取り組み事例

1.コンプレッサーの排熱利用

パイプで隣室の暖房に利用

→野外に排出していたコンプレッサーの排熱を隣室に送る事で冬場の空調負荷を軽減した。

→夏場は、排熱を屋外に排出する切り替えを行って環境の改善を行っている。

 

         【コンプレッサー室から検査室へ】

 

2.ボイラーの燃料転換

→ボイラーの燃料を重油から都市ガスに転換。
二酸化炭素の排出量が削減されたことに加え重油などの保管の必要もなく、取り扱いが安易であることもメリットになった。

 

        

【ボイラー 重油から都市ガスに転換】

 

3.デマンド管理

→事務所にデマンド監視装置を設置し、目標の電気使用量を設定し設定値を超えそうな時には生産に影響の少ない乾燥機など消費電力の大きなところから停止するような仕組みにし効果をあげた。社員一同 省エネに対して意識をもつようになり大きな効果となっている。

 

        

    【デマンド】        【乾燥機】

  

 

4.洗浄水の再利用


→製品の最終洗浄工程の洗浄水は捨てていたが、逆浸透膜ろ過により再利用する。これにより上水道の使用量が生産量あたり 10%削減した。

 

        

    

  

 

エコアクション21 環境活動レポート

1.事業の概要 ・・・ 3 4 
 
2.環境方針 ・・・ 5

3.環境目標とその実績  ・・・ 6  7  8  9

4.主要な環境活動計画の内容
 EA21認証取得後の省エネ投資等の実績  ・・・ 10  11  12 

5.環境活動の取組結果の評価  ・・・ 13  14

6.次年度の取組内容 ・・・ 15  16

7.環境関連法規等の遵守状況の確認
 及び評価の結果並びに違反、訴訟等の有無  ・・・ 17.18  19.20

8.代表者による全体の評価と見直し  ・・・ 21

 

品質へのこだわり

●高精度の分析技術

めっき処理する素材の観察、形状測定や元素分析から素材状態を知り、めっきに使用する全処理液の分析を行い、処理液を最適な状態にします。

 

高精度の分析技術

 

●確実な試験による品質保証

決められた頻度で、ハルセル試験やベントカソード試験でめっきを行い、めっき液の状態を確認します。
また、あらゆる状況を想定し、トラブルを未然に防ぐ技術試験も行います。

 

確実な試験による品質保証

 

●高度な標準作業

仕事の基本は6S、特に整理、整頓、清潔に力を入れ、受け継がれた技術、取組み、考え方を教育し、標準作業を守りながらも、改善により高度な標準作業を実行しています。

 

高度な標準作業

 

●厳しい品質検査

外観は目視から電子顕微鏡検査まで徹底的に行い、お客様のニーズによっては全数膜厚測定や耐食試験、、高度試験などあらゆる品質検査を行います。

 

厳しい品質検査

 

 

お問い合わせ