まるちょうグループ

ニッケル、クロムのメッキ加工や電鋳、精密板金の試作加工はまるちょうグループ

お問い合わせ

 

丸長鍍金(株)   サンリツ工業(株)   Q&A   English
HOME»  板金・組立の部屋

板金・組立の部屋

我が社のエキスパート紹介

過去の紹介

  小山勝義 ⇒ こちら

  栗原幸司 ⇒ こちら

  石川大介 ⇒ こちら

  木村芳史 ⇒ こちら

 

技術情報!

新規受注情報!

<自動溶接機へのワーク位置決め及び排出搬送装置>

【顧客】:静岡県静岡市 自動車部品製造メーカー様

【ワーク】:アルミ板形状 60mm幅、厚み10mm、長さ、1600mm

【受注内容】:アルミ製板状部品の両端を自動溶接する工程の位置決め、自動搬送装置の設計及び製作、設置

【装置】:自動溶接搬送装置(ワークセット⇒溶接位置⇒ワーク払出し)



 

アルミ製ワークをセットして装置中央の溶接位置へ移動固定させます。 溶接が終わると反対側へローラーCV使って送り出します。溶接が高温なので安全柵で覆っています。




 

溶接装置が上下してワークの挿入払出しに緩衝しないようにしています。 制御・プログラムも当社大曲工場にて対応が可能です。高温対策に工夫が必要でした。


 

ワークの払出し部分です。高温対策、防打痕、傷を付けずに搬出できる装置に出来上がりました。
*安全対策のセンサーや有り無しセンサーなどを装置に取付けて、溶接機との自動運転せ接続をして、完成となります。

弊社では専用装置や省力装置の設計製作も承ります。お気軽にご相談ください。

 

平成27年度補正ものづくり支援補助金の申請が採択されました。

事業計画名「重切削と高精度の融合と独自の治具製作等の技術による加工時間の短縮の実現」
 


 

 この様な事業名で全国中小企業団体中央会が公募する補助金申請に大曲工場で応募させていただき、6月6日に採択の通知をいただきました。まだ 本採択まではハードルがありますが、当社での独自の加工技術への取り組みを評価していただけたことへ、お礼を申し上げるとともにご報告をさせていただきます。

当社大曲工場では成形金型の加工を得意として、お引き受けしておりますが、材質、加工条件などにより納入までのお時間をいただくことが多くありました。補助金を活用し加工時間の短縮を実現するべく、新設備を導入する予定です。また工機課を主軸として工場全員で一丸となり、この事業が成功し有意義な支援補助金になるよう、独自の加工技術の構築に努力します。

申請書作成にあたり、コンサルタントや製作のプロに頼らず、社内全員にて試行錯誤、悪戦苦闘しながら完成し提出させていただいたことも評価していただけたのでは?と喜んでおります。


 

 

すごい!! 生産管理システムの紹介をします。

 

 生産管理システムmarianⅡ(マーズコンピューター製)を2015年8月より導入してます。

現場作業者全員がタブレットを操作することにより

・生産指示や図面・手順書を閲覧

・ペーパーレス

・スピーディーかつ正確な情報伝達を実現

・写真等を用いた手順書の登録や更新

・生産計画の精度向上

・データベースから原価比較

などなど・・・まだまだ凄いことができるんです。興味のある方はぜひ見学をしてください。


 

 

製品の紹介「ドラフトチャンバー」

これが一押し!orおすすめの一品!

 

ファイバーレーザー加工機(FLC-3015AJ アマダ)

銅板の切断・プレス絞り後のトリムカット・ジョイントレス加工など、様々な難題も問題なく加工します。

3軸リニアドライブとファイバーレーザーにて高速切断を実現します。

 

訪問部隊!

単価を見直したい、品質に不満がる、新しい精密板金や組立加工取引先を探してるetc
一度、弊社営業スタッフとお話してみませんか。
詳細につきましては、メール(牧田:makita@marcho.com)、お電話(054-345-5196)まで
お問合せいただけますようお願い申し上げます。

 

   

吉田係長

 

牧田部長

 

青木課長
何でも
相談にのります!

 

吉田係長
元気いっぱい!
愛嬌いっぱい!

 

望月和
すぐ駆けつけます!

 

お試しあれ!or板金加工の試作について

板金加工試作のご依頼につきましては、初回に限り無料にて承っております。
詳細につきましては、メール(牧田:makita@marcho.com)、お電話(054-345-5196)まで
お問合せいただけますようお願い申し上げます。

 

 

お問い合わせ