丸長鍍金株式会社へのお問い合わせ

TEL:054-366-3363
FAX:054-366-3087

研究開発

研究開発

お客様から依頼される開発依頼は年間50件ほどいただいております。
弊社ではお客様からのご依頼以外にも研究開発から量産化を達成した独自技術を保有しており、日々新技術の開発に取り組んでおります。
研究開発事例の一部をご紹介いたします。

研究開発事例

淡墨色ニッケルめっき(自社開発品)

淡墨色ニッケルめっき(自社開発品)

ニッケルをベースとした電解めっきです。
外観は高級感のある淡墨色をしておりめっき付き回り性に優れます。
耐食性も良好であり、RoHS指令などに対応しています。

鉄モリブデン合金めっき

鉄モリブデン合金めっき

静岡県工業技術研究所と共同で環境負荷の少ない鉄に注目し、対磨耗性皮膜の開発に挑みました。
最大硬度は780HV、熱処理後は1003HVと硬度の高いめっき皮膜を開発しました。

炭素系複合材へめっき

炭素系複合材へめっき

CFRPは炭素繊維と樹脂の複合材料であり金属と比較して軽く、高強度であり、自動車や航空機に採用されている材料です。
この様な炭素系複合材へめっきを行っております。
また、炭素をはじめさまざまな複合材へめっきする技術も保有しております。

アルミ素材のダイレクトめっきプロセス

アルミ素材のダイレクトめっきプロセス

近年自動車の軽量化などに伴いお客様から開発依頼が増えているアルミ材ですが、めっきを行う前にジンケート処理を行う事で、良好な密着性が保たれます。しかしジンケート処理は処理時間が長い事とめっき液へ悪影響を与えている事で処理費用が比較的高価となっております。
弊社では、ジンケート処理を行わず密着性が良好なプロセス開発に挑んで降ります。

分析技術の紹介

次世代自動車センター

次世代自動車センターに入会しました。
次世代自動車センターは近年加速する自動車産業のEV化などによる大きな変化に対応する企業を支援するため、平成30年4月に設立いたしました。当社は会員となり、技術力の高度化、新製品開発に、より一層力を入れて参ります。

次世代自動車センター

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Adobe Reader

お問い合わせ

ご不明な点は、下記よりお気軽にお問い合わせください。

TEL:054-366-3363054-366-3363 FAX:054-366-3087

メールフォームはこちら